自動車保険の基礎知識

自動車保険見積もりと各種保険の組み合わせ

自動車保険は予期せぬ自動車事故に備えるための保険であり、現在では我々の生活に最も密着した保険の一つです。自動車保険は法令により加入が義務付けられている自賠責保険と、任意で契約する任意保険から構成されており、任意保険では自賠責保険で保障しきれない部分をカバーする二重構造となっています。

強制保険である自賠責保険は、自動車損害賠償保障法(自賠法)により自動車1台1台に対し加入が義務づけらています。任意保険は文字通り任意加入の保険であり、大きく分けて、「対人賠償保険」・「対物賠償保険」・「搭乗者傷害保険」・「自損事故保険」・「無保険者傷害保険」・「車両保険」・「人身傷害補償保険」の7つがあります。

任意で加入する自動車保険はいろいろな組み合わせができるのですが、自家用自動車総合保険では自家用車を対象にほぼすべての任意保険がセットになっています。自動車総合保険では自家用・営業用を問わず、車両保険以外の任意保険がセットになっています。自動車保険では各種保障をある程度好きなように組み合わせることが可能です。ドライバー保険は車を持っていない人が他人の自家用車を運転するときの保険です。

規制緩和の流れに乗り自動車保険も業界の競争が激しくなっています。外資系保険会社の進出も盛んで、最近ではリスク細分型自動車保険と呼ばれるリスク要因を細かく分け保険料を細かく設定した自動車保険も登場しています。また、ネット通販専用の自動車保険会社も登場しています。消費者としては自己責任のもとで賢く保険会社を選別していきたいものです。

【関連リンク】

おすすめ&評判の自動車保険会社選び、ネットで複数業者一括見積もり比較情報。ネットの自動車保険比較サイトには、保険の窓口インズウエブや、保険スクウェアbangなど多くの会社があります。それぞれのサイトには自分の現在の自動車保険状況を調べるサイトをもっています。まずは無料の一括無料見積もりをして、複数の保険会社から自分にあった保険を比較検討しましょう。また、またネットで申し込みすると4,500円も割引のあるアクサダイレクトなどのかなり価格的にお得な保険会社もありますよ♪

>>>おすすめ!評判の自動車保険見積もり業者ic_pikapika.gif

edit

cms agent template0039/0040 ver1.003